FC2ブログ

記憶力とストレスのジレンマ 金納雅彦

992_20140514225653d7d.jpg
人間は危険を感じると、嫌悪感、焦燥感、恐怖感などのストレスを感じます。そして、ストレスは大脳の働きを麻痺させ阻害する力を持っています。もちろん記憶力、つまり学力なども例外ではありません。

我々は勉強や仕事を頑張ることがありますが、頑張るというのは無理をする、必死になるという意味を含んでいます。無理をする、必死になるというのは、危険を感じているのであり、当然ストレスを起こすことになります。よって、勉強を頑張れば、ストレスが発生し記憶力が低下するというジレンマが起きることになるのです。急に勉強を頑張っても、なかなか成績が上がらないのは、そのためです。

長期間、強いストレスを起こしていると、ストレスが起こりやすい体質になり、さらに記憶力は低下していきます。そして、度を超すと、うつ病などのストレス病になり過敏にストレスが起き、地獄のような毎日になってしまいます。こうなると簡単に、この病気を治すことはできません。

しかし、勉強をしなければ学校の成績を上げることはできません。ではどうしたらいいかというと、無理をしないように、必死にならないように頑張ればいいのです。つまり、八分目くらいの力で、やれることを余裕を持って勉強する。それで駄目ならいさぎよく諦める。これは孫子の兵法の背水の陣でもあります。決して積極的に勉強しようと思ってはいけません。

私は、この方法で勉強したのですが、劇的に成績を上げることができました。でも、この時私は中学生で、成績が上がったのは偶然であり記憶力とストレスに関係があるとは考えませんでした。そして、成績が落ちたのをきっかけに長期間、必死に勉強をしてしまい、気づいたら強度のストレス病になっていました。

私の二の舞にならないように教訓にして下さい。


プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運