FC2ブログ

円谷さんと自衛隊の協力そしてリアリズム 金納雅彦

画像 492
今、怪獣映画が作られると問題なく自衛隊が協力してくれます。しかし円谷さんの時代はそうではありませんでした。昭和29年の「ゴジラ」から自衛隊は協力してくれましたが、国会で自衛隊が映画会社に協力するのは良くないという意見が通ってしまいます。そのため昭和33年の「大怪獣バラン」を最後に自衛隊の協力はなくなります。戦争中極端な軍国主義に走った人々が反動で極端な反戦主義に変わったのです。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというわけです。戦争するのも平和を追求するのも猪突猛進は一番やってはいけないのですが。円谷さんは思わぬ壁にぶつかってしまいました。「大怪獣バラン」より後の映画には本物の戦車、自衛隊機、自衛艦そして自衛隊員はほとんど出てきません。すべてミニチュアワークと役者さんで映画を作らなければなりませんでした。しかし円谷さんはそんなに困りませんでした。リアリズムだけが芸術ではありません。リアリズムは芸術のひとつの手段でしかないのです。ミニチュアにはミニチュアの面白さがあります。何十億円もする絵画はありますが何十億円もする写真はありません。リアリズムだけで芸術を考えるとつまらないものになってしまうのです。CG画像が本当にリアルだとは限りませんが、本当にリアルでも編集等が悪いといい映画はできません。それにCG画像だとわかると苦労や工夫の跡が見えずがっかりすることもあります。「光速エスパー」のロケットや円盤は明らかに玩具だとわかります。しかし何十年経っても人気があり商品化されています。円谷さんもリアリズムに固執することはありませんでした。リアルでなくとも面白ければその映像を使ったり、わざとリアリズムを壊したりします。リアリズムを壊す超現実主義という芸術もあります。そう言えば「ウルトラQ」「ウルトラマン」「ウルトラセブン」等で超現実主義と言えるような映像がよく見られます。観る側も理屈で観るのではなく理屈抜きの感覚で観なければなりません。芸術は簡単なものではないのです。

ゼロ戦黒雲隊 金納雅彦

グーグルで検索するとゼロ戦黒雲隊の歌を3番までフルコーラス聴くことができます。迫力ある素晴らしい曲です。騙されたと思って聴いてみて下さい。
画像 209
「ゼロ戦黒雲隊」は昭和39年から半年に渡って放映されたテレビ作品です。私は小学生低学年の頃観て、それっきり観たことがありません。面白かったことは憶えていますが具体的な内容はほとんど憶えていません。是非商品化してほしい作品のひとつです。今まではタイトルテーマ曲のシーンだけビデオ化されました。
画像 186
石原裕次郎主演の「ゼロ戦黒雲一家」という日活映画がありましたが、どうやらそれが原作のようです。「ゼロ戦黒雲隊」は東映で作られたテレビ作品です。プロペラが回り始めるシーンです。
画像 187
日活の「ゼロ戦黒雲一家」は特撮シーンは少なく本物の飛行機を使っていました。ただ明らかに偽物とわかるゼロ戦でした。特撮ファンとしてはミニチュアでいいから本物そっくりのゼロ戦が見たいのです。
画像 188
敵機来襲なのでしょうかスクランブル発進のようです。
画像 189
必死でゼロ戦に乗り込みます。
画像 190
東映の「ゼロ戦黒雲隊」では本物そっくりにゼロ戦が作られているようです。
画像 191
これは戦時中の実写のゼロ戦でしょう。
画像 192
ゼロ戦音頭は記憶にありませんが、ゼロ戦黒雲隊の歌ははっきりと憶えています。
画像 193
フラップを下げて離陸するゼロ戦です。
画像 194
東映の特撮陣はこの後「悪魔くん」「キャプテンウルトラ」「ジャイアントロボ」等の名作を作ります。「ゼロ戦黒雲隊」も素晴らしい特撮シーンがあったはずです。
画像 195
この加茂少尉が主人公だったようです。時代劇でよく見る俳優さんです。
画像 196
石井伊吉さんはウルトラマンのアラシ隊員です。ミニチュアとわかるゼロ戦ですが、かえってわくわくするのはなぜでしょう。
画像 197
これは双胴の悪魔と呼ばれたP-38戦闘機です。
画像 202
これはゼロ戦、ミニチュアかな?
画像 201
有名な俳優さんが出ているようです。映像はP-38です。
画像 203
魚雷を搭載した九七艦攻の実写です。
画像 184
機銃を受ける九七艦攻。
画像 206
アメリカの戦艦の主砲。
画像 207
ちょっとわかりにくいですが魚雷を投下直後の九七艦攻。
画像 208
魚雷が命中したのかアメリカの空母が黒煙を吐いています。
画像 185
反戦運動で観られなくなったのかもしれませんが、やはり芸術として観たいものは観たいです。
画像 183
東映の特撮は円谷さんに肉迫する力を持っていました。

シービュー号恐竜島へ 金納雅彦

画像 104
ネルソン提督とシャーキーが乗ったフライングサブが故障し火山島に不時着します。
画像 162
そこは恐ろしい恐竜の島でした。
画像 163
えりまき恐竜が雄たけびを上げます。
画像 164
ワニ?いや恐竜です。事実、恐竜時代に巨大なワニがいたそうです。
画像 165
二大恐竜の戦いです。
画像 166
左下に岩に足を挟まれたネルソン提督とそれを助けるシャーキーが映っています。
画像 168
だから「ロスト・ワールド」の使い回しだと思わないで下さい。
画像 167
本物の生き物を使っているのでCGでは出せない迫力があります。
画像 169
なかなか勝敗は決まりません。
画像 171
えりまき恐竜の方がやや優勢です。
画像 172
のんびりそれを見ている草食恐竜。
画像 178
こちらは恐ろしい肉食恐竜。
画像 177
舌をペロペロと出しています。
画像 175
円らな瞳は可愛いのですが。
画像 174
突然、火山が噴火します。
画像 173
ただの噴火ではありません。
画像 180
この噴火で恐竜島は消滅します。
画像 179
もちろんその前にネルソン提督とシャーキーはシービュー号に救助されました。

シービュー号対巨眼モンスター 金納雅彦

画像 111
原子力潜水艦シービュー号の音楽はライオネル・ニューマン。印象に残るいい音楽です。
画像 022
シービュー号はネルソン提督が乗った潜水球を下ろし調査をします。
画像 108
すると巨大な赤い眼!
画像 109
巨眼モンスター出現!
画像 110
巨眼モンスターはうなり声を上げながらさかんにアピールしますが、ネルソン提督は気づきません。
画像 112
結局、巨眼モンスターに気づかず潜水球は引き上げられます。
画像 114
シービュー号は救助した悪人にフライングサブを乗っ取られフライングサブを探します。
画像 116
巨眼モンスター発見。どうやらモンスターは海底を歩き回るだけで泳ぐことはできないようです。
画像 117
シービュー号は接近します。
画像 118
よく見るとふたりの悪人に乗っ取られたフライングサブを発見。
画像 119
巨眼モンスターに捕まってしまいまいた。
画像 120
さらに近づくシービュー号。
画像 123
助けようか迷っています。
画像 124
モンスターもフライングサブをどうしようか迷っています。
画像 125
仕方ない助けよう。
画像 128
何と、レーザー光線発射!
画像 127
命中!
画像 126
巨眼モンスターはフライングサブを手放し逃げ出します。
画像 129
フライングサブを救助するシービュー号。
画像 132
救助作業終了。
画像 021
シービュー号は浮上しますが、ふたりの悪人が大暴れ。シービュー号は故障し沈み始めます。
画像 133
海底では巨眼モンスターが待ち構えていました。
画像 136
モンスターの真下に沈んでしまいます。
画像 134
絶体絶命。
画像 142
とうとう捕まってしまいました。
画像 138
さっきの恨み晴らしてやる。
画像 135
巨眼モンスター大暴れ。
画像 137
シービュー号を振り回します。
画像 139
このままだと終わりです。
画像 144
シービュー号は苦し紛れにこの近距離でミサイル発射。命中。モンスター即絶命。
画像 145
逃げるシービュー号。
画像 146
何とか危機を乗り越えます。
画像 147
故障が直り浮上したシービュー号。
画像 148
悪人も捕まり、ふたりで反省会?
画像 149
こんな展望室ならリラックスできるだろうな。
画像 151
シービュー号はネルソン提督の道楽で作られたそうですが、日本でも道楽で作ってほしいです。

シービュー号対海底巨人そして巨大ノコギリザメ 金納雅彦

画像 052
海底研究所の所長と美人助手。異変が起きているので美人助手がシービュー号に調査を依頼しに行くことになります。
画像 003
シービュー号は喜んで美人助手を乗せ海底研究所に向かいます。
画像 106
潜水してみると。
画像 057
巨大イカ出現。
画像 058
絡みつかれます。
画像 059
今度は巨大マンタがぶつかってきます。
画像 060
防護壁で窓を覆います。
画像 061
しかし何も起こりません。どうやら幻だったようです。
画像 063
シービュー号の船首の底の扉が開きます。
画像 065
中には小型潜水艇が収納されています。
画像 066
フライングサブです。
画像 064
ネルソン提督と美人助手はひとまず先にフライングサブで海底研究所に向かうことになったのです。
画像 067
フライングサブですから空を飛びます。
画像 068
潜れるのですから超低空飛行でも大丈夫。
画像 069
フライングサブは再び海中へ潜ります。
画像 070
すると巨大な魚がうようよ泳いでいます。
画像 072
海底研究所に着いてみると所長までが巨大になっています。
画像 075
そのころシービュー号は巨大なノコギリザメに遭遇していました。
画像 078
今度は巨大ノコギリザメにぶつかります。幻ではありません。
画像 077
巨大ノコギリザメとすれ違うシービュー号。
画像 076
シービュー号は120メートル。計り知れない大きさです。
画像 080
再び巨大ノコギリザメが出現。
画像 079
何とか逃れますが巨大な魚ばかりです。
画像 083
突然、恐ろしい海底巨人が現れます。
画像 084
驚くクレーン艦長。
画像 092
シービュー号を掴んだ海底巨人。
画像 086
フライングサブで見守るネルソン提督。どうやら所長が海底巨人に変身したようです。
画像 087
魚雷を発射しますが近すぎてどうにもなりません。
画像 088
もはや人間の心を失った海底巨人。
画像 089
シービュー号を破壊しようとします。
画像 091
海底巨人はシービュー号を押さえつけます。
画像 095
すると円谷さんの海底軍艦を見習ったのか高圧電流を流します。
画像 096
海底巨人は感電し美人助手のいる海底研究所とともに海底の割れ目に落ちていきます。
画像 100
沈痛な気持ちでシービュー号に戻るネルソン提督。
画像 097
なぜこんな悲劇が起きたのでしょう。
画像 101
気分が転換できたのか展望室で楽しい食事。左からネルソン提督、クレーン艦長、モートン副長。
画像 102
これで一件落着。あれ?巨大ノコギリザメや巨大魚はどうなるのでしょうか。
画像 103
疑問を残したまま話は終わります。
プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運