FC2ブログ

狂気の悪大臣 金納雅彦

画像 140
道を逃げるアトランティスの人々。すでに両側の建物は燃えています。
画像 141
容赦なく燃える瓦礫が人々に降りかかります。
画像 142
逃げることができません。
画像 143
世界征服の野望を断たれた大臣は、レンズ式光線砲に駆け寄ります。
画像 144
やけになった大臣は、なんと無差別に攻撃するつもりです。
画像 145
光線が命中し爆発する船。
画像 146
レンズ式光線砲によって殺戮は続きます。
画像 147
若者が王女を探しています。
画像 148
燃える建物に押し潰される人々。
画像 149
海では泳いでいた人たちが救助されています。
画像 150
若者は王女と国王を発見します。
画像 151
若者は王女を助けますが国王を助けることはできませんでした。
画像 152
大臣はレンズ式光線砲で殺戮を続けています。
画像 153
火の海になったアトランティス帝国。
画像 154
神官はアトランティスと運命を共にする覚悟を決めたようです。

マグマと火砕流 金納雅彦

画像 125
解放された奴隷たちはアトランティスが滅びるのを知っているので海に逃げます。
画像 126
船に乗って逃げる者もいます。
画像 127
真っ二つに割れた火山からマグマが流れ出します。
画像 128
前の記事に書いたように火山噴火のシーンは円谷さんが協力しています。それならこのマグマは溶鉄です。
画像 129
マグマが森に流れ始めます。
画像 130
森が燃え始めました。
画像 131
流れ出す大量のマグマ?溶岩?固まったものも溶岩と言うので、ここではマグマと呼ぶことにします。
画像 132
これほど大量の溶鉄が作れたのは、やはりハリウッドの資金力でしょうか。
画像 133
森を焼き尽くすマグマ。
画像 134
火山からアトランティスの街に黒煙が降り注ぎます。今で言う火砕流でしょうか。
画像 135
マグマや火砕流で火災が発生します。
画像 136
至る所で火災が発生しています。
画像 137
市街地の半分は火に包まれているようです。
画像 138
広場に集まっていた人々はどうしていいかわかりません。
画像 139
神に祈るしかありません。

アトランティス大噴火 金納雅彦

画像 113
レンズ式光線砲を中心に軍隊が集結します。ヨーロッパに向けて戦争が始まるのです。
画像 114
アトランティス帝国の科学力とこの勢いなら世界征服も難しくはないでしょう。
画像 115
しかしその頃、若者は兵士と戦い奴隷たちを解放します。
画像 116
そしてついに火山の噴火が始まります。
画像 117
奴隷たちが掘った穴から火柱が上がります。
画像 118
マグマによって吹き飛ぶ火山!
画像 119
崩れ落ちる大岩石。
画像 120
火山は真っ二つに割れてしまいます。
画像 121
中から吹き出る巨大な火炎。
画像 122
谷を襲う巨大な山崩れ。
画像 123
空高く吹き上がるマグマ。このカットだけが実写のようです。
画像 124
解放された奴隷たちは海に逃げます。

著作権は弱者の味方。強者の味方ではありません。

DVC00012_20120524021436.jpg
本来、著作権や発明の権利は弱者保護のためにあるもので、強者が独占するためのものではありません。それをはっきり理解していないと、正しい権利が守られなかったり、不当な権利が守られたりします。いいアイデアというのは優秀な能力がなくても、考えようという意志さえあれば、誰でもひらめく可能性があります。そういう人たちの権利を守らなければなりません。しかし著作権や発明の権利はいつまでも守られすぎると強者の独占になってしまいます。そして、いいアイデアが誰にも伝わらず人類の文化や発展が阻害されてしまいます。
円谷さんも秘密主義をやめて、みんなでいいアイデアを出し合い、いい映画を作って行こうという考え方だったようです。円谷さんの映画で「秘密はよくない」「公開すべきだ」というセリフがあります。金銭目的でもないのに絵を描くことも許されないキャラクターがありますが、私はそういうものを可愛いとは思えません。
私は孫子に傾倒しているので、孔子には異論があります。しかし孔子が言った「過ぎたるは及ばざるが如し」には賛成です。同じく「自分のいやなことを人にするな」というのも賛成ですが、「人のいやがることをするな」と言ったほうが簡単だし正確です。孔子はできるだけ難しく立派に美しく、孫子はできるだけ簡単に合理的に現実的にというところがあるのです。

レンズ式光線砲 金納雅彦

画像 101
大臣はヨーロッパを侵略する計画を立てています。
画像 103
神官以外、誰も大臣に反対する者はいません。
画像 102
一万二千年前ですが、アトランティス帝国は計り知れない科学力を持っているようです。
画像 104
やっと若者と王女の誤解が解けました。
画像 105
神官は大臣が秘密兵器を使ってヨーロッパを征服しようとしていることを若者に伝えます。
画像 106
これが秘密兵器の模型です。
画像 107
レンズ式の光線砲です。
画像 108
鉄の瓶が溶けてしまいました。
画像 109
神官から教わり若者は奴隷と協力してアトランティスの火山の噴火を早めようと穴を掘っています。
画像 110
これが本物のレンズ式光線砲です。
画像 111
奴隷たちによって運ばれるレンズ式光線砲。
画像 112
やはり円谷さんが5年後に作った「サンダ対ガイラ」のメーサー殺獣光線車によく似ています。いいものは何でも見習う。これが孫子の兵法です。
プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運