FC2ブログ

白娘との恋 金納雅彦

142_20150528021909079.jpg
戦後10年以上経っていますが、変わらない美しさの山口淑子。
141_20150528021908b0e.jpg
白娘のスカーフが許仙にまとわりつきます。
140_20150528021906a58.jpg
白娘は身分の高いお嬢様だと説明する小青。
139_20150528021905f36.jpg
白娘が空を指差します。
138_20150528021904ce1.jpg
きれいな虹が出ているようです。
137_201505280231223b3.jpg
舟遊びは終わりのようです。
136_20150528023121868.jpg
素晴らしいセット。お金がかかっているようです。
135_2015052802311832c.jpg
許仙は白娘の屋敷に出向きます。
134_201505280231173bb.jpg
白娘の屋敷は豪華です。
133_20150528023116a3a.jpg
許仙は白娘に求婚されてしまいます。
132_201505280245028d4.jpg
しかし、貧しく身分の低い許仙は、無理な結婚だと嘆きます。

白娘と小青 金納雅彦

152_2015052100173938c.jpg
急に雨が降ってきました。
151_201505210017377d2.jpg
西湖に雨が降り注ぎます。
150_201505210017362eb.jpg
音楽は「太平洋の嵐」や「世界大戦争」を担当した団伊久磨。雰囲気を盛り上げています。
149_20150521001735506.jpg
少女が舟を呼び寄せています。
148_2015052100173378c.jpg
岸に近づく舟。
147_20150521002936b5e.jpg
柳の木の下に、二人の美女。
146_201505210029356c9.jpg
舟に乗っているのは、池部良扮する許仙。
145_20150521002933b61.jpg
二人の美女がやって来ました。
144_20150521002932882.jpg
そして、舟に乗り込みます。
143_2015052100293080c.jpg
乗り込んできたのは、山口淑子扮する白娘と八千草薫扮する小青。

白夫人の妖恋 金納雅彦

162_20150514001726fc1.jpg
この映画は香港との合作のようですが、ほとんど日本映画のように見えます。
161_201505140017256a0.jpg
「白夫人の妖恋」は昭和31年の映画で、円谷さんの映画では最初のカラー作品です。この映画の次に「空の大怪獣ラドン」が作られます。
160_201505140017233d2.jpg
円谷さんが力を入れて作った素晴らしい名作なのですが、なぜか今まで商品化されていません。
159_20150514001721ee5.jpg
どうか、東宝さん「白夫人の妖恋」の商品化をお願いします。
158_20150514001720144.jpg
ここは中国、西湖の辺。絵にもかけない美しさと言われたた所です。
157_201505140038045f4.jpg
円谷さんの素晴らしいミニチュアワーク。
156_201505140038013b5.jpg
西湖で舟遊びをしています。
155_20150514003759dd8.jpg
舟の後ろに船頭がいます。
154_20150514003758ee1.jpg
ミニチュアとわかる映像ですが、舟や船頭の動きから本物ではないかと錯覚してしまいます。
これが特撮映画の醍醐味。写実主義が全てではないのです。
153_20150514003757f3e.jpg
この舟に乗るのは、貧しい若者許仙。発音は同じでも巨泉ではありません。

バランの最期 金納雅彦

011_20150507001436e6d.jpg
海に沈んでいくバラン。
010_20150507001434bb6.jpg
海岸線で見守る人々。
009_201505070014328cb.jpg
バランが沈んだ所で、なぜか立ち上がる水柱。
008_201505070014305aa.jpg
バランの腹の中には、もう一発の特殊火薬が入っています。
007_20150507001429f06.jpg
海面に突然起こる大爆発。
006_20150507002508288.jpg
山をも崩す特殊火薬の威力。バランは木っ端微塵です。
005_20150507002506766.jpg
一安心の防衛庁長官。
004_20150507002505ff2.jpg
勝利を確信する魚崎と由利子。
003_20150507002502d5a.jpg
みんな喜んでいます。
002_201505070025013b7.jpg
「バランこそは永遠の謎に生き、そして永遠の謎を秘め、東京湾にその生命を絶ったのである」というナレーション。
001_2015050700371943c.jpg
何度も言うようですが、極端な反戦思想により、自衛隊の映画協力の禁止が国会で決定してしまいます。そのため昭和33年の「大怪獣バラン」が円谷さんの映画では、自衛隊が協力してくれた最後の映画になってしまいました。

昭和34年の「宇宙大戦争」は、舞台が宇宙なので自衛隊の協力は必要ありませんでした。しかし昭和35年の「太平洋の嵐」では、真珠湾攻撃に向かう実写の飛行機が9機しか出てきません。もし自衛隊の全面協力があれば、もっと多くの飛行機が用意でき、アメリカ映画「トラ・トラ・トラ」以上のスペクタクルシーンが観れたに違いありません。本当に残念です。
プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運