FC2ブログ

ベーシックインカム 金納雅彦

1212041044352382-600x400.jpg
人は全ての人が幸福になって初めて幸福になれるのです。不幸な人を自己責任と考えるのは現実から逃避しているのです。

ベーシックインカムは全国民にお金を与えることであり、そのためには国家予算の全部が必要だと大きな勘違いをしている人がいるようです。

ベーシックインカムとは全国民に生活保護を受ける権利を与えるということです。だからと言って全国民が生活保護を希望するわけではありません。生活保護を受けるためには財産と収入を捨てなければならないからです。

それでも生活保護以下の生活をしている人や奴隷のような仕事をしている人は少なくありません。ベーシックインカムを行えば現在の生活保護費が何倍にもなるかもしれません。

しかし、日本の生活保護費が国家予算に占める割合は2~3%であり、世界的に見ても少ないので外国並みにすればまかなえると思われます。

さらにベーシックインカムを行えばブラック企業が淘汰されるので、勤労意欲が高まり、やがて生活保護費が少なくなる可能性があるのです。

資本主義は自由主義とも言われますが、自由人と言えるのは裕福な人だけです。それ以外はローマ帝国から見れば奴隷以下の存在です。自由人とは言えません。ベーシックインカムは全ての人を自由人にする真の自由主義なのです。
o0800055612290051556_convert_20180123182809.gif 
資本主義では経済は戦争だと考えます。落ちこぼれは死んでもいいということです。表は日本の餓死者数ですが、本当の数字はこんなものではありません。

日本で餓死すると変死体となり原因不明にされ何もなかったことにされてしまいます。年間の変死者数は10万人なのです。我々は平和な時も戦争をやっているのです。

これではいけないと全ての人から自由を奪ってしまう、さらに問題のある共産主義が生まれてしまいました。

ローマ帝国では全国民の生命と生活を保障できない国を国と呼びませんでした。族と呼んだのです。つまり日本は日本族であり、中国は中族、韓国は韓族なのです。
20110501_1795623.jpg 
ベーシックインカムを行うと誰もトイレ掃除の仕事をしなくなるという指摘があるようです。そのとうりです。今までは働かないと飢え死にするぞと脅迫し、人の嫌がる仕事を低賃金でやらせていました。

そのためベーシックインカムを行うと誰も清掃の仕事をしなくなります。すると中世ヨーロッパのようにウンコまみれの世の中になりネズミが大発生、そしてペストによって人口の半分は死亡します。誰でもお金より命の方が大事なので、いくらでも金を出すから清掃をしてくれということになるのです。

このように人の嫌がる仕事で必要不可欠なものは必然的に高待遇になります。もちろんブラック企業がなくなるので、あらゆる職業が高待遇になります。勤労は感謝されるものではなく羨望されるものになるのです。

ローマ帝国ではパンとサーカスと呼ばれるベーシックインカムが行われました。反乱を防ぐための貧困対策だったのですが、大繁栄をしたからパンとサーカスを行ったのではなく、パンとサーカスを行ったから大繁栄をしたのです。

ベーシックインカムを行えば全ての人が自由人になります。そして、学問や芸術など何かを目指している人は貧困で活動を断念ということがなくなります。つまり高度な文明を持つことになるのです。

ローマ帝国の高度な文明の全容は今に伝わっていません。今の西洋人の先祖である野蛮なゲルマン人によって徹底的に破壊されたからです。むしろパンとサーカスは堕落、コロセウムは残虐というイメージになっています。

ベーシックインカムは貧困をなくします。したがって貧困による犯罪はなくなるのです。しかし、犯罪の原因は貧困だけではありません。欲望や感情によっても犯罪は起こります。警察は不可欠なのですが、ローマ帝国は警察を作りませんでした。これがローマ帝国が滅んだ一因だと思われます。

脚気100万人睡眠薬500万人 金納雅彦

IMG_5238.jpg
西洋医学は理論的立証であり、漢方は経験的立証です。

お互いに相手を否定すると全うな医療ができないばかりか暴走が起こり甚大な犠牲者を出すことになります。

明治政府は和魂洋裁を訴えました。そのため西洋医学が取り入れられ、それまでの漢方は迷信として否定されます。さらに仏教も廃仏毀釈として迫害されました。

しかし、明治政府は漢方を否定もしていないし仏教を迫害もしていません。ただ西洋のものを取り入れようという機運に水を差したくないということで仕方なく容認してしまったのです。

日本は西洋の学問も兵法も鵜呑みにしてはならなかったのです。

現在の西洋人は文明人であったローマ人の末裔ではなく、野蛮なゲルマン人つまりバーバリアンの末裔です。野蛮であることを誇りにしている民族なのです。

したがって西洋の学問や兵法は猪突猛進で乱暴です。権威主義と言われるようにプライドが高く、一度正しいと決めたことは、それが間違いだとわかってもなかなか間違いだと認めません。

脚気においても一度白米は安全だと決めてしまうと、白米が危険だという臨床的な証拠があっても、あくまで白米は安全だと主張しました。そのため延べ100万人以上の日本人が苦しみながら死亡します。

睡眠薬においても長期的な臨床試験がないのに一度安全だと判断されると、どれだけ患者が被害を訴えても睡眠薬が悪いのではなく患者の方が悪いことにされてしまいます。睡眠薬を乱用したのではないかと疑われてしまうのです。

睡眠薬を服用していた人が死亡すると睡眠薬を乱用していないのに乱用していたと疑われたくないので、睡眠薬を服用していたことが隠されてしまうことがあるのです。

睡眠薬によって地獄の苦しみの中、延べ500万人以上の日本人が死亡しています。これはあくまで控えめな数字です。

中世ヨーロッパではペストによって全人口の3分の1が死亡しましたが、あくまで原因不明とされ不潔なのが原因だとなかなか認めませんでした。

日本でも睡眠薬によって全人口の半分が死亡しても、あくまで睡眠薬は安全だと主張されるのかもしれません。

孫子の兵法で己を知れと言うように本当の合理主義はプライドを捨て、自らの間違いや無知を謙虚に認め、もっと小回りが効くものでなければならないのです。
10142515332_s.gif 
私は睡眠薬を飲む前は白衣を見ると神様か天使に見えましたが、今では悪魔にしか見えません。

絶対に負けられないでは負けてしまう 金納雅彦

20150522225802281.jpg
絶対に負けないとか絶対に勝つと思うのは孫子の兵法では許されないのです。

絶対に勝つと思って強い敵と戦うと、恐怖やプレッシャーは最大となり、どんなに頑張っても思うように体が動かず本来の力を出せないまま負けてしまいます。ヘビににらまれたカエルになってしまうのです。

また、絶対に勝つと思って弱い敵と戦うと油断をすることになり本来の力を出せずに計略にかかったり思わぬ落とし穴に落ちてしまいます。
b0144023_9454650.jpg 
この写真が背水の陣であり窮鼠猫を噛むということです。ネズミは絶対に勝つと思って戦うのではなく、負けてもいい死んでもいいと覚悟を決め恐怖やプレッシャーを小さくして戦うのです。

ただ、負けてもいい死んでもいいと思うのも度が過ぎると油断になってしまいます。つまり、恐怖、プレッシャー、緊張というものは大きすぎてもいけないし小さすぎてもいけない、程よい緊張が必要ということになります。
e5ec9_620_e36295bf_9a02d387-m.jpg 
勝つと思うな思えば負けよというのは柔道だけではありません。サッカーワールドカップでジャマイカが勝たなくていい楽しみましょうとディズニーランドで遊んだあと、急に強くなり一方的に日本を負かしてしまったことを忘れてはいけません。

日韓共催のワールドカップで韓国が強かったのは、忠臣蔵の討ち入りで行われた一向二裏つまり三人一組で敵を囲み敵から囲まれないようにする作戦がうまくいったからと言われています。

忠臣蔵には山鹿流陣太鼓が出てきますが、山鹿流とは孫子の兵法そのものなのです。

日清戦争と日露戦争では世界中が日本は簡単に負けると思っていました。そして、全ての日本人も大国相手に本当に勝てるのか半信半疑だったのです。日本は絶対に勝つと言う人がいたら楽観的過ぎる、能天気、無責任と馬鹿にされたはずです。

しかし、絶対に勝つと思っていなかったおかげで戦争中に大きなダメージがあっても、織り込み済みということで大きな精神的ショックを受けることなく戦い続けることができました。

ところが清国とロシアに勝ったために日本は絶対に勝つという持ってはならないプライドを持ってしまったのです。

太平洋戦争では日本は絶対に勝つと思って戦ったため、ミッドウェーで一度大きなダメージを受けると、その精神的ショックは最大になり積極的な作戦は行われなくなり守るだけの戦争になりました。ヘビににらまれたカエルになってしまったのです。

勝敗は天が決めることで人間は最善を尽くすことしかできません。最善を尽くしても相手が同じなら負けることもあり、最善を尽くさなくても相手が同じなら勝つこともあります。

戦争に必勝はなく、できる限り避けなければならない恐ろしいものなのです。
プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運