FC2ブログ

孫子は軍師をいつ辞めた? 金納雅彦

DVC00012_20120524021436_20120630111150.jpg

孫子がいつ軍師を辞めたかいろいろな説がありよくわかりません。今、BSテレビで「孫子兵法」という中国ドラマをやっています。丁度、大国楚の都郢を呉軍が占領したところです。孫子が敵に手紙を送り仲間割れをさせる偽書疑心の計で郢を無血開城させてしまいます。ありうることですが他にも説があり、これも本当のところはよくわかりません。何しろ2500年前の話ですから仕方ありません。孫子がいつ軍師を辞めたかですが、郢を占領してすぐ軍師を辞めたという説があります。その後留守になっていた呉を小国の越が攻め呉と越は戦います。この時越の軍師范蠡の計略で呉王が負傷しそれがもとで死んでしまいます。孫子はその責任をとって軍師を辞めたという説があります。そして呉王が死んで夫差が後を継ぐのですが夫差は悪大臣伯嚭を重用してしまいます。孫子は身の危険を感じ軍師を辞めたという説もあります。私は最後の説が有力だと思っていたのですが、最近読んだ本で孫子は范蠡を弟子として可愛がっていたという話があります。これが本当なら孫子は越と戦う前に軍師を辞めていたという最初の説が有力になります。范蠡は越王勾践に使え臥薪嘗胆の末、呉を滅ぼします。しかし日本でも徳川幕府が成立すると有力大名は取り潰されました。范蠡はそれを恐れ勾践が止めるのも聞かず軍師を辞め商人として成功したそうです。もちろんそれまでの財力や人脈があったからでしょう。范蠡は中国では最も尊敬される人のひとりだそうです。さて孫子ですが裏切り者としてつかまったとか、ボケ老人になったという話は否定したいと思います。これだけ活躍した人です。未開の土地で自分の国を造ろうと思っても不思議ではありません。もし孫子が弥生人として日本に来て名を孫武から神武に改め大和朝廷を興したのであれば、日本は世界の羨望の的になります。2500年続いた国は他にはありません。中国とも少しは仲良くなれるでしょう。




コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運