FC2ブログ

アトランティスの最期 金納雅彦

画像 187
ピラミッドはまだ残っています。
画像 188
突然、ピラミッドの前の岩盤が隆起を始めます。
画像 189
大岩盤は何百メートルも隆起してしまいます。
画像 190
盛り上った大岩盤から流れ落ちる大量の海水。ここがジョージ・パルの凄いところです。
画像 191
驚きの表情。
画像 192
あまりの凄さに唖然としています。
画像 193
やがて隆起した岩盤も沈み始めます。
画像 194
再びピラミッドが姿を見せます。しかし大陸はほとんど沈んでしまったようです。
画像 195
黒人たちも多く生き残りました。
画像 196
沈むピラミッド。
画像 197
巨大レンズだけになってしまいました。
画像 198
突然、巨大レンズが爆発します。
画像 199
凄い爆発です。
画像 200
膨大な太陽エネルギーを蓄えていたのでしょうか。
画像 201
計り知れない爆発です。
画像 202
この大爆発がアトランティスの最期です。
画像 203
これからどうすればいいのでしょう。
画像 204
黒雲に稲妻が走ります。
画像 205
やがて晴れ間が広がってきました。
画像 206
赤い夕陽に希望を感じる王女と若者。「地球最後の日」のラストシーンを思わせます。
画像 207
こうしてアトランティスから逃れた人々が、ヨーロッパやアフリカそしてアメリカに渡り、それぞれの文明を築いていくのです。終わり。

何百万年も氷河期を生き抜いたマンモスが、一万二千年前突然絶滅したのは隕石が地球に衝突したからだという新しい学説があるそうです。六月二日のTBS「世界ふしぎ発見」でも紹介されました。もちろん恐竜絶滅の時の隕石よりは小さいものでしょう。それでも地球全体に大きな天変地異をもたらしたことは間違いないはずです。番組によるとマンモスやオオナマケモノ、それらを捕食していた大型の肉食獣、そして一部の人類まで滅びたそうです。
同じ一万二千年前に、アトランティス大陸とムー大陸が地震や洪水で一日にして海底に没したという伝説があるのは果たして偶然なのでしょうか?
人類もマンモスのように何百万年も生き抜けば、どんなことがあっても滅びないような知恵と力を持つことができるかもしれません。しかしその前に、どんなことがあっても核戦争が起きないような仕組みを考えなければ元も子もないのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運