FC2ブログ

太平洋の翼 金納雅彦

DSC_0006.jpg
「太平洋の翼」は「太平洋の嵐」の三年後、昭和三十八年に作られました。「太平洋の嵐」同様、戦争の栄光と悲劇を見事に描き抜いた映画です。
DSC_0007.jpg
いきなり字幕とともに紫電改の大編隊が映し出されます。そして団伊玖磨さんの勇壮なテーマ曲で始まります。三三七拍子が入っているのが不思議で面白いです。
DSC_0008.jpg
監督は「太平洋の嵐」と同じく松林さんです。松林監督は僧侶でもあるそうです。したがって、この二作品を反戦映画として観てくれない人たちを見て、その後長い間戦争映画を作らなかったそうです。しかしこの二作品をしっかり観賞すれば誰でも平和の有難さを感じずにはいられません。
DSC_0009.jpg
出演者は「太平洋の嵐」と同じく東宝のオールスター総出演です。若大将までいます。
DSC_0010.jpg
「太平洋の嵐」は空母と雷撃機が主役で戦闘機同士の空中戦は少なかったのですが、今度は戦闘機が主役です。
DSC_0011.jpg
「太平洋の嵐」のゼロ戦は資料不足だったのか塗装や車輪に若干の疑問がありました。しかし「太平洋の翼」の紫電改はしっかりと調べられ作られているようです。
DSC_0012.jpg
円谷さんの映画にはゴジラ役の中島春雄さんが必ずと言っていいほど出演しています。
DSC_0013.jpg
やはり円谷さんの名前が出ると興奮せずにはいられません。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは、何時も拝見させて頂いています。

この度の「太平洋の翼」も見たかった作品の一つですが、
なぜか戦争ものは子供の頃から好きでした。
戦争の悲劇は母の空襲体験や伯父の鹿児島鹿屋基地配属
経験談を聞かされ理解してるつもりです。
どちらかと言うと兵器のデザインに憧れているようです。

では、楽しみにしています。

Re: No title

> こんにちは、何時も拝見させて頂いています。
>
> この度の「太平洋の翼」も見たかった作品の一つですが、
> なぜか戦争ものは子供の頃から好きでした。
> 戦争の悲劇は母の空襲体験や伯父の鹿児島鹿屋基地配属
> 経験談を聞かされ理解してるつもりです。
> どちらかと言うと兵器のデザインに憧れているようです。
>
> では、楽しみにしています。


コメント有難うございます。私もできるだけ調べて、太平洋戦争後半
何が起きたのか真実を紹介したいと思います。

乞うご期待!
プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運