FC2ブログ

荒鷲、荒鷲、突撃せよ! 金納雅彦

DSC_0207.jpg
敵戦闘機の銃弾や燃料が不足している今こそ攻撃の時です。できるだけいい条件で戦う。合理的に、悪く言えば卑怯に。これが孫子の兵法です。千田司令は全機突撃の命令を出します。
DSC_0208.jpg
紫電改に打電されます。「荒鷲、荒鷲、突撃せよ!」
DSC_0209.jpg
上空で銃弾と燃料を温存していた紫電改は突撃命令を受けます。
DSC_0211.jpg
眼下の敵戦闘機部隊に全速で向かう紫電改。
DSC_0212.jpg
ゼロ戦の二倍の馬力を持つ紫電改の大編隊。
DSC_0213.jpg
矢野隊長が敵の戦闘機を発見したようです。
DSC_0214.jpg
攻撃の合図をする隊長機。
DSC_0215.jpg
急降下を始める紫電改。
DSC_0216.jpg
次々と後に続きます。
DSC_0217.jpg
敵戦闘機の編隊は巡航速度で、のんびりとアメリカの空母に向かっています。
DSC_0218.jpg
軽戦闘機のゼロ戦は長い急降下は苦手ですが、重戦闘機の紫電改は急降下は得意なのです。
DSC_0219.jpg
敵戦闘機は、まだ紫電改に気づいていません。
DSC_0220.jpg
紫電改の20ミリ機関砲が火を噴きます。
DSC_0221.jpg
コルセア戦闘機に20ミリ機関砲が命中します。
DSC_0222.jpg
煙を吐くコルセア。
DSC_0223.jpg
敵の戦闘機は何が起きたのか、まだわからない様子です。
DSC_0224.jpg
敵戦闘機に次々と紫電改が襲いかかります。
DSC_0225.jpg
敵の真っ只中に突っ込む紫電改。
DSC_0226.jpg
明らかに紫電改の方が優勢です。
DSC_0227.jpg
撃墜されるアメリカの戦闘機。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運