FC2ブログ

嘘つきは誰? 金納雅彦

DSC_0285.jpg
紫電改は敵を圧倒します。
DSC_0286.jpg
しかし味方にも犠牲が出ます。
DSC_0287.jpg
史実では、高性能の偵察機彩雲がエンジン不調で敵戦闘機に捉まり、逃げられないので体当たりをしたそうです。
DSC_0288.jpg
敵と衝突してしまう紫電改。
DSC_0289.jpg
もちろん撃墜されれたのは、ほとんどがアメリカの戦闘機です。
DSC_0290.jpg
343航空隊の一方的勝利です。
DSC_0291.jpg
それは地上から見ても、はっきりわかったようです。
DSC_0292.jpg
喜ぶ松山の住民。
DSC_0293.jpg
学校でも生徒たちが万歳をしています。
DSC_0294.jpg
この戦いでの343航空隊の戦果は撃墜56機、未帰還機17機です。
DSC_0295.jpg
千田司令がやって来ます。その後、判明したところによると撃墜したのは63機だそうです。そして味方の2機は他の飛行場に不時着し、もうすぐ帰ってきます。しかも敵の通信を傍受したところによると、敵の被害はもっと大きいかもしれないのです。作戦通り燃料不足で空母まで帰れなかった敵機が多くいるに違いありません。
DSC_0296.jpg
アメリカはこの戦いで日本の戦闘機を50機撃墜し、アメリカの戦闘機の損失は14機と発表しました。もしこれが本当なら、アメリカ機動部隊は何度も反復攻撃を行い、瀬戸内海の連合艦隊の生き残りを一掃したでしょう。もちろん戦艦大和もです。アメリカ機動部隊は反復攻撃ができないほど、大半の戦闘機を失い、多くの熟練パイロットを失ったと考えるのが自然です。嘘をつくのは日本の専売特許ではありません。日本が真珠湾攻撃の大戦果のあと、ミッドウェー海戦の敗北を隠したように、アメリカもマリアナ沖海戦の大戦果のあとの敗北を認めるわけにはいかなかったのです。
DSC_0297.jpg
そう言えば日本とアメリカに嘘をつき戦わせ、共倒れさせようとしたのは中国国民党であり、日中戦争で何百万人という中国人の犠牲者を出した焦土作戦をやったのは全て中国国民党だと嘘をつき、中国を支配したのが中国共産党なのです。いくら日本や諸外国を追い出すためとは言え、ひどすぎるのではないでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運