FC2ブログ

真似をするのは悪いこと? 金納雅彦

201111181606438f7_20120819214226.jpg
孫子の兵法で最も大事なことは、敵を知り己を知れです。敵を知れには、いいものは何でも見習え、つまりいいものは何でも真似をしろという意味も含まれます。
もし真似をすることを全部禁止したら、産業革命はイギリスだけのものになり、民主主義はフランスだけのものになります。日本も外国を真似て明治維新を成し遂げることはできません。学問も教育もほとんどが先人のやったことを見習う、つまり真似をしているのです。真似をすることを禁じたら人類の進歩や発展に大きなマイナスであることは間違いありません。
著作権や特許権は真似をすることを禁じ、独占を認める権利です。この権利は人類にとって大きなマイナスなのです。もちろん新しくて素晴らしいことをやった人には恩恵が必要です。しかし独占を認める権利をもらっても儲かるとは限りません。どんなに素晴らしい作品や発明も、資本力がなかったり、協力者がいなかったりすれば何の利益にもならないことがあります。むしろそのケースの方が多いはずです。
独占を認める権利より、賞を制定し、優れた作品や発明、あるいは素晴らしい発見やアイデアに、もれなく名誉や賞金を与えた方が、安心ですし、やる気も出るはずです。
企業も自由に何でも真似することができれば、大きな利益を得ることができ、その税金を賞金に回せばいいのです。
何でも自由に見習える、つまり真似ができる世の中の方が素晴らしいと思うのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運