FC2ブログ

日中米戦争 過ちを改むるにはばかることなかれ 金納雅彦

DVC00007_20130222011421.jpg
日中戦争は秘密裏に国共合作を行った中国軍が、日本軍を挑発して始めた戦争です。そして、負けたふりをして逃げ続け日本軍に無実の罪を着せ続けました。やがて、アメリカに助けを求め上手く日本とアメリカを戦わせ、共倒れをさせようとしました。絵に描いたような二虎競食の計略です。
「砲艦サンパブロ」という映画を観てもわかるように、中国から見ればアメリカも日本と同じ敵でしかなかったのです。
日本人やアメリカ人の中には自らの愚かさを認めたくないために、中国の計略を信じない人がいるかもしれません。しかし、過ちを改むるにはばかることなかれ。過ちを改めなければ、いつまでも愚かだということになります。過ちを認めて初めて愚かではなくなるのです。
どんな名軍師でも過ちをおかすことはあります。己を知り、身の程を知り、謙虚に過ちを認め、二度と同じ過ちをおかさないようにするから名軍師と言えるのです。
日本が昭和に経験した戦争は、日中戦争でもなく、太平洋戦争でもなく、大東亜戦争でもありません。中国が日本とアメリカを戦わせた日中米戦争なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運