FC2ブログ

戦わずして勝て 金納雅彦

ゲッツアチャンス
孫子の兵法で大事なのは「敵を知り己を知れ」と、もうひとつ「戦わずして勝て」です。不可解かもしれませんが、まず抑止力です。大きな力を見せれば戦いは起きないということです。でも役に立たないこともあります。そして戦略的な意味です。孫子の兵法では戦争はだまし合いでなければならないと言います。正々堂々と戦ってはいけないと言うのです。正々堂々と戦うのは戦争では大消耗戦を意味します。大きな犠牲や損害を出して勝ったとしても本当の勝利とは言えません。下手をすると他の国に漁夫の利を取られてしまいます。第一次世界大戦や日本では応仁の乱がその例です。敵をだまし計略や技を使い有利な状況で一方的に勝ち、敵味方ともに犠牲を最小限にする。これが戦略上の戦わずして勝てということです。そして、もうひとつ意味があります。本来、人が人を敵に回して戦うなど利口者のすることではありません。友好を深め平和共存することこそ真の勝利だと孫子は言っているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運