FC2ブログ

背水の陣 金納雅彦


人間は危険を感じると精神的なストレスを感じます。そのストレスは人間のあらゆる能力を小さくします。つまり弱者が強者と戦う時はストレスのために蛇ににらまれた蛙のようになり実力を出せずに負けてしまうことが多いのです。背水の陣とは絶対絶命にして必死に戦わせるわけですが、それだけではストレスが大きくなるだけで逆効果です。本来、背水の陣とは絶対絶命にして諦めさせるのです。諦めて死ぬ覚悟をしてもらうのです。戦争で一番怖いのは死ぬことです。死ぬ覚悟をすれば怖いものがなくなりストレスもなくなり本来の力が出るということなのです。同じくスポーツで一番怖いのは負けることです。つまり負ける覚悟をすれば怖いものがなくなり本来の力が出せることになります。勝つと思うな思えば負けよという歌があります。この理屈がわかれば、わざわざ絶対絶命にする必要はないわけです。背水の陣で弱者が勝った例は多くありますが、あくまで本来の力が出るだけです。過信してはいけません。過信して敗北した将軍もいます。やはり己をしれ、怖いものを怖がり怖くないものを怖がらないのが本当の強さなのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運