FC2ブログ

孫子に興味を持ったわけ 金納雅彦

画像 007
私が孫子の兵法に興味を持ったのは、世界不思議発見というテレビ番組を観てからです。十数年前ですが孫子をテーマにしていました。敵を知り己を知れ、そして戦わずして勝てと言っていました。敵を知り己を知れというのは明治政府が言っていた和魂洋才と似ているのではないかと思い調べてみることにしました。すると明治政府が三国干渉のとき国民に訴えた臥薪嘗胆という言葉が、2500年前の孫子に関係する呉越の戦いの故事であることがわかりました。これは、ただごとではないと思い徹底的に調べることにしたわけです。しかし大人向けの本はやたらと難しく主観的に書かれているので、何がなんだかよくわかりません。そこで子供向けの伝記やマンガ、そして東周列国という中国のテレビドラマ等が役に立ちました。その方が簡単で客観的なので真実が見えてきます。吉田松陰が孫子の兵法の専門家だとわかったのは、子供向けの伝記を読んだからです。孫子の兵法はそんなに長い書物ではありませんが、これを丸暗記したからといって孫子の兵法を理解したことにはなりません。孫子の兵法には、絶対に憶えなければならないところと、そうでもないところがあります。それを理解せず計略を立てると策士策に溺れることになります。昔からそうやって敗北した将軍は多いのです。憶えることは限られています。あとはその応用で自分で考えるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運