FC2ブログ

バルチック艦隊の黄金を返せば 金納雅彦

20111116114125e2b_20120630110713.jpg

日本海海戦で沈んだロシアの軍艦には多くの黄金が積んでありました。日本の戦利品にならないように、わざと沈めたそうです。日本人によって引き揚げられましたがロシアが所有権を主張したため元の海底に戻されてしまいました。もったいないことだと思いました。明治政府はやたらと戦争は強かったのですが外交はそうではありませんでした。主張すべきことは主張しましたが、無理だとわかるとどんな屈辱でも受け入れました。三国干渉やポーツマス条約です。弱腰外交と国内外から非難されましたが、反面、日本は野望を持たない信頼できる国として世界を味方にして発展することができました。戦争はだまし合いですが外交は信頼を勝ち取らなければなりません。ところが昭和になると強腰外交で植民地をつくり始めました。そして世界を敵に回し、やがて破滅してしまいます。やはり日本は信頼できる国だと証明するためには戦争で奪ったものは返すというのが道理ではないでしょうか。もちろん無条件です。歴史上、恩を仇で返した国は存在します。しかし、そう多くはありません。たとえ見返りがなくとも日本は礼儀を守る信頼できる国と世界に証明することができます。敵に塩を送り、城を攻めず心をせめる。これが戦わずして勝ての孫子の兵法の考え方です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運