FC2ブログ

日本軍による中国人犠牲者は数万人 金納雅彦

994_20140827021037ab9.jpg
もともと日中戦争は、中国軍が日本を残虐非道な侵略者に仕立て上げ、日本と欧米を戦わせ、双方の共倒れを狙った恐ろしい計略、言わばプロパガンダ戦争だったのです。

日中戦争の戦いは各地で起こりましたが、どこでも先に中国軍が挑発をし、日本軍が反撃をすると、中国軍は犠牲者が出ないように負けたふりをして逃げました。そして、中国の軍人や民間人の犠牲者を過大に宣伝したのです。

日中戦争の当初、中国軍は工事によって黄河の流れを変え大洪水を起こします。その洪水と飢饉によって100万人以上の中国人犠牲者が出ます。中国軍は、これも日本軍の仕業だと宣伝します。

やがて、中国軍は欧米人の多く住む上海で戦いを起こします。ここで中国軍は自らの部隊を、わざと全滅させ、欧米人の同情を買います。さらに次の南京では中国軍は軍服や武器を捨て逃げてしまいます。中国兵が民間人にまぎれ込んだと見せかけるためです。日本軍は、この計略にかかってしまい、数千人の民間人を中国兵とみなし殺害してしまいます。
これを待っていたかのように中国軍は100万人の民間人が日本軍によって虐殺されたと大きく宣伝するのです。中国軍は軍事費よりも宣伝費にお金をかけていたようです。

こうなると欧米は日本を危険な侵略者とみなし、日本に対し大きな圧力をかけてきます。日本も中国と欧米は最初から仲間だったのではないかと錯覚し、ついに太平洋戦争が始まってしまうのです。

中国軍はほとんどの戦いを欧米に任せ、自らは中国の奥地に立てこもります。こうして戦争が終わり中国軍はほとんど犠牲者を出さず中国全土を回復してしまいます。

昭和の日本は、明治と比べ孫子の兵法を忘れたぶん愚かだったと言えるでしょう。しかし言われるほど残虐非道の侵略者ではなかったのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運