FC2ブログ

少しづつ紙幣を増やす 金納雅彦

992_20141009160337a5c.jpg
やはりバブル崩壊によって紙幣の量は変わっていないようです。それならバブル崩壊で多額の紙幣を失った人と同じくらい、多額の紙幣を手に入れた人がいることになります。その多額の紙幣が流通しないために、あらゆる会社が利益を出せず、倒産が相次ぎ、雇用が失われたのです。

それなら少しづつ紙幣を増やしてみたらどうでしょう。そうすれば少しづつ紙幣の価値が下がっていきます。そして、より多額の紙幣を持っている人ほど、より大きな損をすることになります。多額の紙幣を持っている人は早めに紙幣を手放し、何かを買ったり使ったりしたほうが得になります。

やがて流通する紙幣の量が増え始め、景気が回復するかもしれません。そして充分に景気が回復したら、紙幣を増やすのをやめるのです。

もちろん景気回復になっても、再び理由のない暴騰であるバブルを起こしてはいけません。必ず恐ろしいバブル崩壊が待っているのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運