FC2ブログ

ローマ帝国の生活保護とベーシックインカム 金納雅彦

07.jpg
パンとサーカスと呼ばれ全てのローマ人に与えられた生活保護はベーシックインカムとして現実のものになろうとしています。人類が最も幸福だった時代と言われるローマ帝国は共産主義でもなければ資本主義でもありません。全ての国民の生命と生活を保障した上で自由な経済活動を認めたのです。

無敵のローマ帝国が一番恐れたのは外敵ではなく反乱でした。スパルタクスの大反乱が起こったのですから当然のことです。ローマ帝国には反乱を防ぐための治安警察がありましたが、力だけでは反乱は防げないと思われました。そこで、本当に反乱を防ぐには全ての国民を幸福にしなければならないと考えたのです。

こうして行われたのがパンとサーカスと呼ばれ全ての国民に与えられた生活保護でした。無償で食料と娯楽が与えられたのです。もちろん、裕福な人や高収入の人は遠慮したと思われます。

生活保護によって休みたい人は自由に休むことができ、裕福になりたい人は自由に働くことができました。ここではブラック企業は存在しません。勤労者を酷使すれば遠慮なく辞めてしまうからです。そして、ブラック企業がなければ働く人が増えるという好循環になるのです。日本のように求人があってもブラック企業ばかりでは求人がないのと同じです。

鞭で打たれる奴隷は心身のストレスによって、どんなに頑張っても本来の力を出すことはできません。同じく働かなければ飢え死にするという脅迫状態では、人は正気ではいられません。本来の力を出せないばかりか犯罪に走ってしまうこともあります。

低賃金で酷使すれば利益になると錯覚する経営者は多く、日本の企業の大半はブラック企業です。しかし、低賃金で酷使すれば勤労者は本来の力を出せず、やがて勤労者の数は少なくなり利益を出すことはできません。高待遇にすれば勤労者は本来の力を出すことができ、勤労者の数も増え利益を出すことができるのです。

人を動かすにはアメがあれば十分であり、ムチを使うのは犯罪を犯した時と軍隊における命令違反に限るべきです。

生活保護があれば、学者、戦略家、芸術家、スポーツ選手、発明家など何らかの夢を叶えようとする人は生活苦で活動を断念ということがなくなります。生活保護さえあればゴッホも自殺をしませんでした。生活保護があったからこそローマ帝国は現代からも羨望される高度な文明を誇ったのです。

ローマ帝国人は他の民族よりはるかに優れた民族でした。地熱を利用して浴場を作り、埋もれた資源を持って素晴らしい建築物を作っていたのです。
034fc0ce87d09addb1d534dae61480ce949d268b.jpg 
ローマ帝国の建築物は現代のコンクリートより丈夫だそうです。今で言うマンションもあり、エレベーターがなかったので高層階は低所得者でした。私と同じです。
478bdf236dc28327faaf922a710467193570ae8d.jpg
ローマ帝国の浴場
373902e983043617f190faf4e9345ef695fdeed1.jpg
劇場と凱旋門
ローマ帝国は奴隷反乱を恐れていたので奴隷に対する待遇も良くなりました。征服した民族をいきなりローマ人にするのは危険すぎるので、10年ほど様子を見て奴隷から開放しローマの市民権を与えたのです。奴隷には勤労の義務がありましたが死ぬまで働かされる日本の勤労者と比べればはるかに高待遇でした。

共産主義は貧富の差をなくすため人から自由を奪うものでした。資本主義は戦争のように死に物狂いで競争すれば経済は発展するというものでした。どちらも何かを見落としたか何かを錯覚した机上の空論でした。

資本主義では運が悪ければ誰でもホームレスになってしまいます。ホームレスを拒めば飢え死にか自殺するしかありません。餓死者や自殺者の数は国としての体裁が悪いため本当の数字は発表されません。原因不明の変死か他の病名にされてしまいます。

ローマ皇帝は物乞いを見つけると金貨を配り神のように讃えられました。天皇陛下もホームレスにお金を配ってほしいものです。

生活保護を行う財源はその分貨幣の量を増やせばいいのです。第一次大戦後のドイツはなぜ紙幣を乱発したかというと、それまでの歴史の中で貨幣の量を増やして問題が起きたことがなかったからです。

日本も江戸時代に小判の質を落とし量を増やしましたが、小判の価値が下がることはなく景気が良くなっただけでした。日本軍とドイツ軍は偽札を大量に作り敵国に流通させましたが、敵国の景気が良くなっただけでした。

第一次大戦後のドイツの紙幣の乱発は度を越していました。道端に札束が転がっていたのです。度を越さなければ景気が良くなるだけだと思われます。

生活保護で全ての国民を幸福にしてしまうと誰も政治を批判しなくなってしまうということで愚民政治と呼ばれます。しかし、私は幸福にしてくれるのなら愚民と呼ばれてもいいし、幸福なのに政治を批判したら不幸になってしまいます。

人類が最も幸福であった時代と言われるローマ帝国をこの日本で実現しなければなりません。

夢のような幸福の国であるローマ帝国の文明は栄えに栄え他の民族は野蛮人に見えました。領土と人口を拡大していったローマ帝国ですが、なぜか滅亡してしまいます。

ローマ帝国が滅びるとヨーロッパは暗黒時代になってしまいました。人口は減少し読み書きできる人がいなくなりました。公衆浴場や優れた上下水道もなくなり清潔ではなくなってしまいます。やがてペストなどの恐ろしい病気が蔓延してしまうのです。

人類が最も幸福だった時代と言われるローマ帝国は永遠に続くはずでした。しかし滅亡してしまいます。なぜ滅亡したのかは次の記事で乞うご期待。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運