FC2ブログ

睡眠薬による日本人犠牲者は1000万人 金納雅彦

026_20180716141221ef9.jpg 
明治時代、漢方の経験的立証により脚気の原因は白米であることはわかっていました。しかし西洋医学は経験に頼る漢方を迷信だと決め付け、白米は安全だと断定します。

そのため明治から大正にかけ脚気が大流行します。脚気による心不全で毎年数万人が50年以上にわたって死亡したのです。延べ100万人以上が死亡したことになります。

さらに明治時代の子供の死亡率が異常に高く、これも脚気が原因だと言われており、脚気による死亡者は延べ数百万人なのかもしれません。

この脚気の恐ろしい悲劇が現在さらに大規模に睡眠薬によって起きているのです。

西洋医学は漢方のような経験的なものを否定します。しかし経験的なものを否定するということは臨床試験や患者の声さえも否定することになりかねません。

実際、西洋医学では一ヶ月以上の臨床試験が行われることはほとんどありません。しかし脚気は白米ばかりを数ヶ月食べ続けて初めて悪い症状が起こり、睡眠薬も数ヶ月以上飲み続けて初めて悪い症状が起きるのです。

ベンゾと呼ばれる現在の睡眠薬は一度に大量に飲んでも死なないことから、長期服用しても大丈夫だと錯覚して使用されているのです。

実際は睡眠薬を一ヶ月以上使用している人の半数近くに悪い症状が現れ重篤な場合死亡します。苦しみに耐えられず自殺したり、心不全で死亡したり、事故や事件を起こして死亡することもあります。

この世に何も見落とさない、そして何も錯覚しない人間はいません。その人間がどんなに合理的に考えても出た答えが正しいとは限らないのです。長期にわたる臨床試験、そして十分な経験的立証があって初めて正しいということになります。

ベンゾと呼ばれる現在の睡眠薬は50年ほど前から使われており、日本だけで毎年数十万人が死亡していると思われます。つまり延べ1000万人以上が死亡している可能性があるのです。

明治時代の脚気に対する失敗を全く反省しなかったために起こったことです。

日本人は睡眠薬の恐ろしさを証明したイギリスの長期にわたる臨床試験を、下等で野蛮なゲルマン人のやることだと見下しているのです。どちらが下等なのでしょうか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運