FC2ブログ

民事に介入せよ! 金納雅彦

Ultraman_Soshigaya-Okura_station_2019061112395585d.jpg
この世には学校内や家庭内あるいは身内内など警察や裁判所が介入しない場所がある。余程のことがあれば介入するかもしれないが見せかけだけで無力に等しい。

人間は神ではない。間違いを犯さない人間はいない。したがって善い事をしたら必ず誉め、悪い事をしたら必ず罰しなければ、全ての人を正しい道に導くことはできない。信賞必罰でなければならないのだ。

どんなに後光を光らせ有難い話をしても簡単に悪人を改心させることはできない。下手をすると逆論破されてしまう。暗黒面に引きずり込まれてしまうのだ。したがって理屈抜きに適切な罰を与えなければならない。そして悪い事をすれば必ず罰せられるという状況を作らなければならない。

警察が忙しくて民事に介入できないのなら、民事に介入する民事警察を作らなければならない。拳銃は必要ないかもしれないが警棒ぐらいは持って学園や家庭の平和を言葉ではなく力で守らなければならない。

裁判所は被告が年少でも年齢に応じた適切な罰を与えなければならない。たとえ悪口ひとつでもである。小さい罪を取り締まることにより未然に大きな罪を防ぐことができる。元を断つことにより全ての犯罪を激減させる可能性がある。
4a391b74-84b7-48b8-b984-d81147a7a53d.jpgmain.jpg
私の考えは決して暴論ではない。今までの考えが身の程を忘れた人間の暴論なのだ。

暴力や犯罪にプライベートはない。全てを公にしてもれなく罰しなければならない。

人間は神でもなければ天使でもない。放っておけば大丈夫と思ったら大間違いである。人間は野獣の一種でしかないのだ。いや野獣に対して失礼である。人間は野獣よりはるかに残酷になりうる。
20120619_113455.jpg
孫子の兵法では人間は例外なく何かを見落としたり何かを錯覚したりして間違ったりだまされたりする生き物である。全ての手品を見破れる人はいない。

さすがに諸葛孔明は敵からだまされることはなかったようだが、味方の馬謖にだまされてしまった。名軍師でもだまされるのだから我々がだまされないわけがない。

我々は謙虚にそれを認めた上で、よくよく考え試行錯誤をし正しい答えを出さなければならない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運