FC2ブログ

毎月11日はベンゾ啓発デー 金納雅彦

7月11日は世界ベンゾ注意喚起の日
939354086345174.jpg
七夕ではあるまいし年一回では少なすぎます。
毎月11日をベンゾ啓発デーにしましょう。

睡眠薬や抗不安薬に使われるベンゾジアゼピン通称ベンゾを一か月以上長期服用する人の半数近くに悪い症状が現れ重篤な場合死亡します。

少なくともロシアンルーレットより危険な薬です。これはイギリスで行われた長期にわたる真面目な臨床試験の結果です。

薬の安全性のために長期的な臨床試験が行われることはほとんどありません。西洋医学では臨床試験を漢方と同じ経験に頼ることとして軽視しているのです。

理論的に正しければ実際にやってみて、うまくいかなくても気にしないということであり、これでは共産主義と同じです。

ベンゾの臨床試験は死亡者が出ることは確実なので何度も試すことができないのです。

ベンゾは日本とアメリカ以外の海外では一か月以上の使用を規制しています。ベンゾによって起こる離脱症状は地獄の苦しみであり多くの心不全や自殺あるいは事件事故の原因になっているのです。

学者の言うことを鵜呑みにしてはいけません。学者の多くは自信過剰で怖いもの知らずの馬謖であり思考力がありません。しばしば科学万能を唱え正気を失ってしまいます。

仮に科学万能であっても全ての人間は万能ではないのです。間違ったり騙されたりするのが人間です。神様気分の人間ほど警戒をしないので騙されるものです。

かつて優秀な学者によって危険な血液製剤は使われ続け、優秀な学者によって脚気の原因は白米ではないと断定され甚大な人命が失われたのです。
w-bad_logo-small.png
ベンゾを肯定する恐れを知らない一方的理論の学者を我々は非難しなければなりません。

99%危険が証明されても100%危険が証明されなければ安全だと言い切るのが、デジタルでしかものを考えない権威主義の学者なのです。

学者も厚労省も多くのベンゾ被害者の声を黙殺しています。患者の声を聞くことは漢方と同じ経験に頼ることであり、迷信だと思っているのです。明治時代の脚気患者も神である学者の理論を疑ってはならないと言われながら、次々に死んでいったのです。

人は誰でも自らの無知無力を認めたがりません。そして自らの常識だけで何でも考え判断します。しかしそれでは自らの無知無力はいつまでもそのままです。明治政府のように自らの無知無力を素直に認め、そうでなくなるように最善を尽くさなければなりません。

命に関わる危険性が少しでもあるのなら動かなくてはなりません。もちろんベンゾの危険性は少しではないのです。

ベンゾの被害は脚気と同じように50年以上にわたって続いており、その犠牲者数は脚気をはるかに上回っている可能性があります。

何もしなければ現在の学者達は後世において決して輝くことはありません。

全ての可能性を考えて判断するのが本当の合理主義であり、他の可能性を否定した一方的理論であってはなりません。学者は予断や思い込みの骨頂なのです。現状はまさに予断を許しません。

一方的理論を絶対に正しい理論と断定し、それで失敗をしても絶対に反省をしない。学者は思考力ゼロなのです。

学者はプライドが高いので、わからないものを素直にわからないと認めず、既成の常識で無理に断定をします。そんなことをすれば間違いやすく騙されやすいので、戦争においては馬謖のように餌食になってしまうのです。

学者の何が問題かと言うと、神様気分になって危険を危険だと思わないことです。記憶力は思考力ではありません。まして超能力ではないのです。

学者のようによくよく考えず、全ての可能性を考えず、一方的理論で突き進むことをファシズムと言い換えることができます。

学者は合理的に考えたことは絶対に正しいと信じ込んでしまいますが、間違いを犯す人間がどんなに合理的に考えても正しいとは限りません。

手品に騙されるように、全ての人が錯覚をしたり見落としをしたりして、間違った答えを出すことは多々あることです。

孫子の兵法で己を知れと言うように、自らの考えが本当に正しいのか常に自問自答する謙虚さがなければ、我々は最善を尽くすことはできないのです。それどころか最悪の事態を招いてしまいます。

思考力のある優秀な戦略家はたとえ取り越し苦労でも危険性があれば避けるものです。

記憶力や学力の競走をやるなとは言いませんが、少なくとも記憶力の優れているだけの人に人命人権に関わることを任せてはいけません。

学者は自信過剰で怖いもの知らずの馬謖なので危険を危険だと思いません。赤信号を赤信号だと思わず落とし穴を落とし穴だと思いません。初めは良くともいつかは馬謖のように大失敗をしてしまいます。

思考力とは一方的理論にならないことです。あらゆる方向からよくよく考え、わからないことを素直にわからなと認めなければなりません。そして怖いものをしっかりと怖がり、怖くないものを怖がってはならないのです。

さらに多くの知識で難しく考えるほど間違ったり騙されたりする可能性が高くなります。できるだけ必要な知識だけに絞り、できるだけわかりやすく簡単に考える。これが正しい答えを出す最善の方法であり思考力というものです。

ベンゾの一か月以上の使用を規制ではなく禁止しなければなりません。そうでなければ殺人と言うよりは大虐殺なのです。

なお非ベンゾ系睡眠薬が存在しますが、西洋でベンゾの危険性が問題になった時に製薬会社がベンゾに少し手を加えベンゾではないとして売り出したものです。危険性はベンゾと同じであり、金もうけのための詭弁なのです。

日本も金もうけのためなら銃を売るアメリカと同類です。

中世ヨーロッパではペストのために人口の3分の1が死亡しても原因不明にされ何もできませんでした。おそらく日本でもベンゾによって人口の10分の1が死亡しても原因不明にされ何もできないのかもしれません。

ベンゾケースジャパンとウィキペディアのベンゾジアゼピン離脱症候群を検索し熟考して下さい。

孔子曰く過ちては改むるにはばかることなかれ 過ちて改めざるこれを過ちという

孫子曰く己を知れ 自らの無知無力を素直に認めろ

コメントの投稿

非公開コメント

ベンゾによって起こる離脱症状

>ベンゾによって起こる離脱症状は地獄の苦しみであり多くの心不全や自殺あるいは事件事故の原因になっているのです。

〇初めて知りました。
 医者の勧める薬、何気なく使っていました。
 高血圧の薬は危険だということを知り、止めたばかりです。
 草々

Re: ベンゾによって起こる離脱症状

> >ベンゾによって起こる離脱症状は地獄の苦しみであり多くの心不全や自殺あるいは事件事故の原因になっているのです。
>
> 〇初めて知りました。


コメントありがとうございます。明治時代脚気によって死亡した人は延べ数百万人ですが、ベンゾによって死亡した人はそれをはるかに上回ている可能性があります。本当に恐ろしいことが起きているのです。

有名人を調べてみてもベンゾが原因で死亡したのではないかと思われる人は多いのです。もちろん原因不明にされたり他の原因にされてしまいます。ベンゾは安全だという前提で検死が行われているのです。
プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
カレンダー 月
飛びます80くん2
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
MMOタロット占い
非常ボタン
キラキラ星2
UFOを見たら幸運
招き猫