FC2ブログ

孫子の兵法と経済 金納雅彦

シービュー号
昔から孫子の兵法と経済を結びつける本や話はよくあります。本当に孫子の兵法を理解すれば金持ちになれるのでしょうか。確かに己を知れ、わからないことを素直にわからないと認め合理的によくよく考えるのが孫子の兵法です。何も考えない人より、いいアイデアや発見で金持ちになる可能性はあるでしょう。しかし世の中そんなに甘くありません。ごろごろと金儲けの話がころがっているわけではないのです。運が悪ければよく考えて努力しても報われないこともあります。楽天的に理想的に考えるのではなく、あくまで合理的に現実的に考えるのが孫子の兵法なのです。お金がないというのは大変危険で怖いことです。私も経験がありますが、飢え死にしてしまいます。怖いものを怖がるのが孫子の兵法ですから、常に最悪のことを想定しよくよく考え対処しなければなりません。謙虚に最悪の事態を想定し合理的に現実的によくよく考え努力し臥薪嘗胆での逆境をのりきる。それが孫子の兵法の教訓です。そうやって生き残り合理的によく考え最善を尽くせば、やがては幸運の女神が微笑むでしょう。保障はできません。孫子の兵法を理解していた徳川家康は天下を取るのに一生臥薪嘗胆しなければなりませんでした。私もよく考えたおかげで株価が無責任な烏合の衆の集団意識で暴騰暴落することがわかりました。我々は今まで株式が何なのかよくわからないのに、わかったふりをして難しい話をしていました。株主が他人の関係の烏合の衆ではなく心をひとつにすれば株価は暴騰暴落せず高値安定する。この理屈が世に受け入れられれば、まさにそのとうりになるのです。このことを無責任な烏合の衆の傍観者意識で見て見ぬふりをすれば、後世の人々からあの頃の人間は馬鹿だったと言われるに違いありません。お年寄りに席を譲らなかったり、倒れている人を見て見ぬふりをするのも他人の関係、烏合の衆の傍観者意識のなせる技なのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運