FC2ブログ

元を倒した月餅作戦 金納雅彦


前のブログで月餅作戦の話になってしまいました。私が小学生か中学生の頃、学校の先生から元王朝は漢民族の月餅作戦で倒されたという話を聞いて感心したことがあります。しかし大人になって月餅作戦をいろいろな本やビデオそしてインターネット等で調べても月餅作戦のげの字もでてきません。月餅作戦で検索すると私の本「弱者の味方孫子の兵法」の目次の月餅作戦以外は、美味しい月餅の宣伝ばかりです。ようやく最近検索してみると元王朝を倒すのに月餅が使われたという話を見つけ、私が昔聞いた話は夢ではなかったと安心することができました。孫子のこともそうですが、なぜこのような重大なことが後世にしっかりと伝わらないのか不思議です。計略を考えるのは姑息で卑怯だと思っている精神主義者の陰謀でしょうか。パスカルも言うように人間は考えるあしです。足ではなく葦です。人間から考えることを取ったら虎や熊などの猛獣に滅ぼされてしまうでしょう。まさに葦のようにか弱くはかない生き物になってしまいます。早く教科書にも月餅作戦を載せてほしいものです。さて月餅作戦ですが元王朝に支配された漢民族は度々反乱を起こしますが、すぐ鎮圧されてしまいます。数で遥かに勝る漢民族が少数のモンゴル人なぜ勝てないのか考えた結果バラバラに反乱を起こすのがいけないのだと気づきました。大勢の漢民族が同時期に一斉に反乱を起こせば元王朝を倒せると考えたのです。モンゴル人は肉を食べる民族で草を食べる漢民族を軽蔑していました。漢民族の食べるものなど嫌っていたのです。そこでモンゴル人に知られないように月餅の中に一斉に反乱を起こす計略を書いた手紙を入れ多くの漢民族に配ります。そして計略どうり一斉に反乱が起こり、史上最大最強の元王朝は倒されるのです。もちろん心をひとつにして大きな勢いを作れという孫子の兵法の影響があります。これらの考え方は今我々を苦しめている株価の低迷を解決することができるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

「弱者の味方 孫子の兵法 」 簡単でよくわかる
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
つよさゲッター
呉越の戦い
ローマ帝国宣伝マン
せいべつ
レベル
ちから
すばやさ
こうげき力
しゅび力
EX
メッセージ1
メッセージ2
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運