FC2ブログ

ストレス病 金納雅彦

画像 013
写真のとおり唇にまたヘルペスというのができてしまいました。前からときどき唇が腫れるので何だろうと思っていたのですが、どうやら強迫性障害という私のストレス病のせいだということです。中学生の時に勉強のやり過ぎでストレス病になったのですが、普通に頑張るくらいではストレス病にはなりません。しかし必死に無理に長期間という条件が揃い頑張ると多分誰でもなるはずです。私の場合、良かった勉強の成績が油断と驕りのせいで急に下がってしまいました。そして絶対取り戻さなければならないと強迫的な意識で必死に半年間勉強してしまいました。気づいたら些細なことで強いストレスが起き、理由もないのにストレスが起こるという大変な状態になっていました。もちろんストレスとは嫌悪感、焦燥感、恐怖感等を意味します。地獄に落ちた気がしました。とても頭がおかしくなったと人に相談などできませんでした。ストレスが起きるだけなら我慢もできますが、ストレスは大脳の働きを麻痺させてしまいます。記憶力つまり学力を低下させますし、問題は判断力や理解力も麻痺させてしまいます。そのためストレスに対する攻撃本能だけになってしまい、やってはいけないとわかっていて、あえて危険なことや無理なことをやらないと納得できなくなります。そういうことをやれば、さらにストレスが大きくなりストレススパイラルともいうべき生き地獄になってしまいます。何とか気分転換をしようとサイクリングをしていましたが、危ないとわかっていて急ブレーキをかけひっくり返ったり、危ない走り方をして崖から落ちそうになったりしました。また眉間を何度も小突いて膨れ上がり、みんなに笑われたこともありました。今でも外を歩くとやたらと足元の汚れが気になったり、万引きや痴漢に疑われるようなことをしてしまったり、怖そうな人に眼をつけてしまったりと他にも様々なまずい事をしてしまいます。数年前から何とか理解してもらい治療しながら生活保護を受けています。やはり孫子の兵法どうり何と言われようと身のほどを知り見栄を張らず頼れるものに頼り治療に専念したいと思います。今のところ薬も休養も私にとって特効薬ではありませんが治すためには必要なものでしょう。とにかくこれ以上悪化したらたまりません。心が健康なら少々恵まれなくても幸福に生きていけます。心の健康を無視して幸福を追求すれば私の二の舞になってしまいます。これだけは気をつけて下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運