FC2ブログ

驚くべき日中戦争 金納雅彦


日中戦争は中国軍から戦いを仕掛け、負けたふりをしながら逃げ続け多くの犠牲者が出ているように見せかけ世界中の同情を買い、日本と欧米列強を戦わせ共倒れさせる二虎競食の計略です。日中戦争が始まって中国軍は計画どおり日本軍の進行を止めるため黄河の流れを変えて大洪水を起こします。日本軍に犠牲者はなかったのですが、中国の民間人に100万人の犠牲者が出ます。そして大洪水による食糧不足でさらに多くの犠牲者が出ます。中国軍は実際に多くの犠牲者が出なければ世界中の同情を買うことはできないと考えたようです。日本軍は懸命に中国の難民を救助し食料を支給しました。しかし中国軍は大洪水は日本軍の砲撃によるもので、日本軍は機銃で中国の難民を殺していると世界中に宣伝します。中国軍では軍事よりも宣伝にお金を使えと命令が出ていました。中国軍は民間人に対して日本人中国人区別なく虐殺し、日本軍が進行してくる町や村を焼き払い利用価値をなくし焦土にしながら逃げました。それにより多くの中国の難民が出てしまい、彼らは日本軍の味方をして中国軍と戦いました。これらの事実は隠しようがなく、後々すべて国民党がやったことにされ、共産党が中国を支配する大きな原因になってしまいます。南京では中国軍は軍服や武器を捨てて逃げ、中国兵が民間人にまぎれ込んだように見せかけました。日本軍は疑わしい民間人を数千人殺してしまいます。これを中国軍は世界中に南京で100万人の民間人が虐殺されたと発表し欧米列強に助けを求めます。だんだんと欧米列強も日本に脅威を感じ始め日本に対して強い圧力をかけてきました。そして頭にきた日本はとうとう欧米列強と戦争を始め中国軍の二虎競食の計略は成功するのです。日本人は敗戦のため、欧米列強は自分たちの正義を主張するため中国から出て行きました。蒋介石が逃げる日本人に危害を加えなかったのは計略にかかり悲惨な目にあった日本を哀れんでのことでしょう。二虎競食の計略を考えたであろう張学良は西安事件を起こしたのは反逆罪として軟禁されました。台湾に移ってからも共産党に負けた原因を作ったとして50年間軟禁されました。張学良は100歳で亡くなりましたが日本とアメリカがあれほど悲惨な戦争をするとは思わなかったのでしょう。日本に対して複雑な感情を持っていたようです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運