FC2ブログ

円谷さんの編集法 金納雅彦


円谷さんは、どんな映画も編集次第で名作にもなり駄作にもなると考えていたようです。非常に編集に力を入れていたことは間違いありません。フイルムまみれになっている円谷さんを写真で見たことがあります。円谷さんの作品の特徴は落ち着いた雰囲気があることです。私は前に安心感は美感ではないかという仮説を立ててみましたが、映画全体に落ち着いた雰囲気があって名作と言える様な気がします。しかし、あまり落ち着きすぎると退屈なものになってしまいます。つまり落ち着いた雰囲気で退屈させないのが名作の条件だと考えます。円谷さんの作品のカットの長さは、ほとんど5秒前後です。短いカットや長いカットはありますが非常に少なくアクセントとして使っています。カメラワークも少なく、やる時はゆっくりとやり、早い時は最初の映像と最後の映像を動かないようにします。スピードシーンやアクションシーンも落ち着いた雰囲気を守る工夫がされています。飛行機が飛ぶシーンで飛行機を大きく映し背景をゆっくり動かせばスピード感は出ません。しかし飛行機を小さく映し背景をゆっくり動かせばスピード感も出せるし落ち着いた雰囲気も守れます。逆に飛行機を大きく映せば少し早めに背景を動かしても落ち着いた雰囲気を消すことなくスピード感も表現できるのです。他の映画ではスピードシーンやアクションシーンは短いカットを沢山連続させたり、やたらと激しいカメラワークだったりします。こっちを見ろあっちを見ろと命令されてるようで不快ですし、目まぐるしくて表現されているものが伝わってきません。次は円谷さんの素晴らしい空中戦シーンを紹介します。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

呉越の戦い

Author:呉越の戦い
金納雅彦 1958年2月20日福岡県に生まれる。中学生時代に無理な勉強をしてストレス病になり、いまだに治りません。しかし様々な経験から合理的に考えることの重大さを知ります。そして明治政府が孫子の兵法に大きく関係していることを発見します。以後、孫子に傾倒し研究を続けています。

ベーシックインカムやパンとサーカスそして元老院制度の実現を願っています。

ベーシックインカムやパンとサーカスを実現しよう 論より証拠やってみよう
最新記事
Translation(自動翻訳)
ナイト2000

きんのうまさひこきんのうまさひこ

カテゴリ 古い順
ツイッターやってます
インスタグラムもやってます
本日の残り時間
消す?
消す?

終わる時は更新ボタンを押してください。
※JavaScriptをONにしないと利用できません。

リンク
カウンター
PikaPika_Atlantis
Present's by
3ET
キラキラ星2
UFOを見たら幸運